セブンスデー・アドベンチスト教団公式ホームページ

Welcome to Official site of Seventh-Day Adventist Church

セブンスデー・アドベンチスト教会は、聖書主義に立つキリスト教・プロテスタントの教会です。
アドベンチスト教会は、聖書に示されている神の愛による救いを全人類に伝え、その愛を、人々の必要に応えるさまざまな活動を通して実践しようとしています。

 


 

熊本地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

2016kumamoto

教団と西日本教区はADRA日本支部と連携し、現地での状況調査、支援活動を本日より開始いたします。
被災者の皆様への支援募金は、アドラの募金とともに全国の教会を通してお伝えいたします。

皆様のご協力とご加祷をよろしくお願い申し上げます。

Church Channel新プログラム公開のおしらせ

csm_集合写真_bb1d3e050e

3月10日から14日までテッド・ウィルソン世界総会総理夫妻が来日。12日の安息日に幕張国際研修センター(千葉県)にて特別献身礼拝が行われ、約1100人が参加しました。説教「神の教会を建てよ 主は来たりたもう!」の中で、ウィルソン総理は、ネヘミヤ記6章をテキストに用いながら、「わたしたちは地上の歴史の最終局面に直面しています。神の教会を聖霊の力によって建て上げてください」と集まった会衆に訴えられました。説教のあとは1千人を超える会衆が祈りの組を持ち、献身の思いを新たにしました。

午後は李在龍・北アジア太平洋支部(NSD)総理の歓迎のメッセージのあと、この日のために結成された100人を超える広島三育学院聖歌隊と高校OBの合同聖歌隊による賛美がもたれ、午後のプログラムがスタート。新しく始まる青年伝道プロジェクトや東海国際伝道センター、ユースラッシュジャパンのアピールがなされました。ナンシー夫人も日本の女性の働きに対する期待を語られました。

2回にわたる島田総理と世界総会リーダーの対談の中では、日本の伝道が進展しなければ世界伝道が完結しないこと(再臨を迎えられないこと)、そのために世界総会は日本に対する思いと祈りを強めていることが話されました。この日、Total Member Involvement(TMI:全員参加伝道)という言葉が何度も語られ、日本伝道のためにすべての教会員が何らかの働きを行って欲しいという訴えがなされました。

ウィルソン夫妻は2018年5月4日から20日に再来日され、伝道講演会を持たれる予定です。

この日の集会の様子(礼拝・島田総理との対談)は、ホープチャンネルジャパンのチャーチチャンネルからご覧になることができます。

ホープチャンネル
ホープチャンネルfacebook

ホープチャンネルプログラムのご紹介

ホープチャンネルでは、安息日学校 聖書研究ガイドの解説動画を毎週配信しています。 (毎週、1週間前の土曜日に公開) 様々な牧師がその課の要点をわかりやすく解説、最後には小グループのための ディスカッションのテーマを提供しています。 個人で学ぶだけではなく、家庭集会や教会の安息日学校の小グループなどでもぜ ひご活用ください!
ホープチャンネルの「チャーチチャンネルからご覧いただけます。
4296287217001_4761257259001_4761202742001-vs

訃報 国平四郎元教団総理

 戦後、日本の教会のために献身された国平四郎元教団総理(米国ロマリンダ在住)が1月29日(金)朝、しばしの眠りにつかれました。享年98歳でした。ご遺族の上に主の慰めが豊かにありますようお祈りいたします。

 メモリアルサービスは、2月21日(日)10時30分からカリフォルニア州のアズアヒル教会で執り行われます。

Azure Hills Church
22633 Barton Road, Grand Terrace, CA 92313
電話 1-909-825-8611

 アメリカ生まれの日系人である国平先生は、戦後間もない1947年に日本三育学院の教師として来日され、1955年に帰米されるまで、学院の男子寮舎監兼教師として働かれ、長年教団の第一線で活躍された多くの人材を育てられました。

 帰国後、スタンフォード大学で博士号(心理学)を取得され、ロマリンダ大学で教えておられた時、1971年に再び来日されました。教団総理として3年間日本伝道のために献身され、6教区制という機構改革を行い、伝道のためのリーダーシップを発揮されました。

 「故国平四郎先生は、幻と情熱のリーダーでした。日本のアドベンチストにいつも信仰による勇気と希望を与えて下さいました。あの輝く大きな瞳、熱い語り口は忘れることはできません。先生の祈られた日本宣教の完結を、私たちも一層の献身をもって推進して参りたいと思います」島田真澄教団総理

レイアウト変更のご案内

聖書研究ガイドの移動

サイドバーに表示していました、聖書研究ガイドの更新一覧は、メニュー「聖書の学び」→「聖書研究ガイド」の中にある◆聖書研究ガイドのポイントはこちらに移動しました。
(パスワード入力をキャンセルしても閲覧可能です)